第1回:井上裕之さん

好評発売中の最新刊で、借金まみれでお金に苦労した体験から 編み出して人生をリセットした「お金のお片づけ」手帳術を 初公開した野呂エイシロウさんが、ビジネス書ベストセラー作家や 話題の著者と「お金」をテーマにした対談をスタートしました。 毎回、お金に対するいろいろな哲学やノウハウが続々と語られて、 読めばあなたも「お金が貯まる」ヒントがきっと見つかります! 第1回のゲストは、著書が次々にベストセラーになっている 歯科医師の井上裕之さん。どんなお金の話が始まるでしょうか?

借金を返すにも、貯金を増やすにも、お金の管理には
目に見える数字に置き換えるのがいちばんいい方法。

野呂

 僕は借金で身を滅ぼしかけたことがある人間なんです。遊び過ぎ、浪費が原因で。


井上

 そうなんですか。どうやって返して行きました?


野呂

 そのことをこの本に書いています(笑)。その手痛い経験をもとに考えたお金との向き合い方について、一冊にまとめてみたんです。


井上

 借金はどのくらいあったんですか?


野呂

 一千万円ありました。本当に大変だったんです! その苦労の末に感じたのは、借金を返すにしろ、貯金を増やすにしろ、お金を管理するには、目に見える数字に置き換えるのがいちばん、ということです。細かい方法は本に書いているので割愛しますが、簡単に言うと毎日血圧を測ったり体重を計ったりするように、毎日自分のお金をチェックしようということなんです。


井上

 確かにそれは効果があるでしょうね。僕自身も体重管理のために毎日ヘルスメーターに乗りますが、そうすると確実に効果が出ますね。数字の威力は大きい。一日中意識するようになりますからね。


野呂

 そうなんです。数字にしたとたん、把握できるようになる。僕は、会社の売り上げも毎日チェックします。見ていると売り上げは必ず上がって行くんです。


井上

 ところで、借金ってある意味、自分の力になりませんか? 私も、病院を経営するにあたり、銀行からは融資を受けます。借金があるからこそ、モチベーションも上がる。借金は男を本気にさせるし、男を磨くものだと思っています。野呂さんも、借金をしていたからこそ、ここまで頑張れたのではないですか?


野呂

 僕の場合は、借金を返そうと心に決めてから急に人生にメリハリが付きましたね。「返済するぞ!」と決意した年には記録的に売り上げがアップしたので、確かに借金が馬力になったとも言えます。ただ、僕の場合はだらしなさが原因の借金だったので、ビジネスでの借り入れとはちょっと質が違うんですよ(笑)。ですから、僕は返済しきった瞬間から人生が変わり、生き生きできるようになりました。


井上

 お金も生き物だから、お金に見合っていない人からは逃げていってしまいます。お金に身合う自分になってからじゃないと、お金も定着しないんですよ。お金も人もエネルギーで、心地よいところに集まってくる。野呂さんは、借金を返済し終えて、お金を引き寄せる人に変わったのかもしれないですね。


どんなカッコ悪いことでも、チャンスがあると思って頑張れる人が、わずな成功の手がかりをつかめるデキる人

野呂

 井上さんにとって、お金とはなんですか?


井上

 自分の価値を示すもののひとつ、と考えています。
お金がないということは、社会に対する貢献をしていないということ。また、周囲の人から感謝をされていないということでもあります。お金を稼ぐということはとてもいいこと。部下にも「稼げるようになれ」と指導しています。


野呂

 世の中、不景気だと言われて久しいです。


井上

 「不景気」というのは、お金を稼げない人が使う言葉だと思っています。どんな環境にいても、稼げる人には不景気はないからです。「自分には不景気はない」と思って稼げば、不景気はないものですよ。


野呂

 そのお話、心に響きます。


井上

 稼ぐためには努力が必要です。地味に見えることでもコツコツと続け、知識を積み重ねていく。知識を得るための努力も惜しんではいけない。小さな成功体験を積み重ねていくことで、自分自身に力が湧いてくるし、結果を出せるようになるものだと思います。どんなカッコ悪いことでも、そこにこそチャンスがあると思って頑張れる人が、わずかな成功の手がかりをつかめるデキる人なのだと思いますね。


野呂

 カッコ悪いこと、人の嫌がることにもチャンスがある。お金を稼ぐには、勇気もいりますね。


井上

 そうですね。人と同じことをしていては、チャンスはつかめませんから。


野呂

 勉強になります! 僕も頑張ろう!



      

■プロフィール

井上裕之(いのうえ ひろゆき)
歯学博士、経営学博士、コーチ、セラピスト、経営コンサルタント。
医療法人社団いのうえ歯科医院理事長。
1963年、北海道生まれ。東京歯科大学大学院修了。歯科医師として世界レベルの治療を提供するために、ニューヨーク大学をはじめ、海外で世界レベルの技術を取得。3万人以上のカウンセリング経験を生かした、患者との細やかな対話を重視する治療方針も国内外で広く支持されている。後進の指導にも力を注ぎ、多数の大学で教鞭を取る。また、医療に関することだけでなく、世界中のさまざまな自己啓発、経営プログラムなどを学び続ける。現在はセミナー講師としても全国で活躍中で、会場は常に大盛況。 著者としてのデビュー作である『自分で奇跡を起こす方法』(フォレスト出版)をはじめ、『30代でやるべきこと、やってはいけないこと』(フォレスト出版)、『後悔しない人生を送るたった1つの方法』(中経出版)、『がんばり屋さんのための、心の整理術』(サンクチュアリ出版)などベストセラー多数。最新作は『「学び」を「お金」に変える技術』(かんき出版)、『聴くだけで頭がよくなる「速読脳」養成CDブック(マキノ出版)』がある。

◆井上裕之公式サイト  http://inouehiroyuki.com/
◆井上裕之Facebookページ  http://www.facebook.com/Dr.inoue
◆いのうえ歯科医院公式ホームページ  http://www.inoue-dental.jp/


野呂エイシロウ(のろ えいしろう)
放送作家、戦略的PRコンサルタント。
学生時代からマーケティングに従事。テレビ番組の構成をしつつ、CM制作やPR活動にも関わるようになり、外資系大手企業を中心に80社以上のコンサルティングを行う。マスコミ側からの視点で斬新なアイデアを提案、数多くの業界世界一企業のコンサルティングで実績を残す。Twitter、Facebookを通じてコンルタントや講演を依頼されることも多い。著書に『テレビで売り上げ100倍にする私の方法』(講談社)、『プレスリリースはラブレター』(万来舎)、『終わらす技術』(フォレスト出版)、『すぐやる人になれる!「スッキリ」仕事術』(PHP研究所)がある。

●野呂エイシロウ Official Site  http://www.noroeishiro.com
●野呂エイシロウ Facebookページ  http://www.facebook.com/eishiro.noro
●野呂エイシロウ Twitter  https://twitter.com/noronoro093 (noronoro093)