第2回:キャメレオン竹田さん

好評発売中の最新刊で、借金まみれでお金に苦労した体験から編み出して人生をリセットした「お金のお片づけ」手帳術を初公開した野呂エイシロウさんが、ビジネス書ベストセラー作家や話題の著者と「お金」をテーマにした対談をスタートしました。毎回、お金に対するいろいろな哲学やノウハウが次々語られて、読めばあなたも「お金が貯まる」ヒントがきっと見つかります!  第2回のゲストは、TVでも活躍中、表参道・青山界隈で人気No.1、Facebookでは日本で一番人気の占い師、キャメレオン竹田さん。
占星術で野呂エイシロウさんの「金運」を占ってみると…!?

増やす天体、木星がホロスコープの
お金のハウスに近づくと金運がアップします

野呂

 キャメさんは、そもそもなぜ占い師を始めたんですか?


キャメ

 私の祖母が占い師だったんです。その影響で子どものころから占いは好きだったんですけど、一度は普通のOLになりました。本格的に占い師として活動を始めたのは30歳を過ぎてからです。


野呂

 キャメさんは、どんな占いをするんですか?


キャメ

 基本的に星占いですね。生年月日と、生まれた時間と出生時間で、ホロスコープを見るのが得意です。星を見れば、その人がいつごろノッてきて、いつごろ金運が良くなるか、ということも分かるんですよ。


野呂

 金運はそんなにはっきりわかるものなんですか?


キャメ

 わかります。運勢は天体の動きを見て診断します。たとえば、増やす天体である木星が、その人のホロスコープのお金のハウスに近づいてくると、それから一年間くらいは金運がいいんです。


野呂

 もちろん、人によって時期は違うんですよね?


キャメ

 ええ、そうですね。


野呂

 僕は、実はこれまで金運が悪かったことがないんですよ。


キャメ

 すごいですね。


野呂

 金運はいいと思う。ずっと稼いでこられたから。学生時代から僕はいろんなアルバイトをしたり、放送作家の卵のような仕事をしたり、とにかくよく働いていました。だからお金は順調に入ってきていたんです。でも、僕はそんな環境でも破産しかけました。


キャメ

 どうしてですか?


野呂

 使いすぎちゃうんですよ。あればあるだけ使ってしまう!


キャメ

 はいはい。確かにいらっしゃいます、そういう人は。


野呂

 僕は本当にダメな人生をこれまで送ってきたんですが、どうにかそこから立ち直った。そのことを今回、本にしたんです。


キャメ

 野呂さんが借金を返し、お金を貯めた方法が書いてあるんですね。起死回生の記録ですね。


野呂

 僕は収入はあるのに、なぜかいつもお金が足りなかった。だから、支出を徹底的に抑える方法を考えたんです。


キャメ

 金運を上げたいなら、まず出て行くところを絞る。それは基本でもあり、とても重要な方法でもありますね。


野呂エイシロウさんの星まわりは
とにかく浪費しやすいのが特徴です(笑)!

キャメ

 ところで、野呂さんの生年月日と生まれた時間、出生地を元に占ってみたんですけど……。


野呂

 どうでした?


キャメ

 笑っちゃうくらい、わかりやすい結果でした。私生活やお金にだらしなくなって、散財しやすいという星まわりなんです。


野呂

 完全に言い当てられていますね。占いってこんなに当たるんだ!?

キャメ

 野呂さんが生まれながらに持っている運勢では、とにかく浪費しやすいのが特徴です。節約に気をつければ大丈夫です。ですから支出を絞るように努力されるようになってからは、ずいぶん運勢が好転されているのでは?


野呂

 まさにその通りです。借金を返してお金を貯められるようになって、人生が180度変わりました。毎日楽しいし、気分もいいです。出て行くところを絞ったら、ダムに水がたまるみたいに順調にお金が集まり始めた。お金が貯められるようになってわかったのは、以前の自分はお金に振り回されていたということ。かつての自分は、お金を使うことの意味を深く考えていなかったのだと思います。ところで、僕みたいにお金に問題を抱えるタイプの運勢の人は、どうしたらいいの?


キャメ

 基本的には、「気をつける」。もしくは、パートナーに管理してもらう(パートナーが管理が上手な方の場合)。自分の運勢をまず知るところから始めるのも大事ですね。天体は動いているから、特に気をつけなきゃいけない時期というのもあるし。野呂さんはどうやって浪費しないように気をつけていますか?


野呂

 詳しいことは全部本に書いていますけど、基本的にその日1日を過ごすための金額を毎朝財布に用意して、そのなかで生活するようにしています。


キャメ

 それはすごくいいアイディアですね。


野呂

 毎日一定額にするんですよ。そうすると、日々安定して出費が抑えられるでしょう。


キャメ

 なるほど。わかりやすいし、マネしやすくていいですね。


野呂

 財布の中身の整理も毎晩します。


キャメ

 それ、大事ですよ。金運が良くない人は、やっぱりレシートを貯め込んでいますね。だから私も財布をきれいに保つように気をつけています。


「金運がいい」と思い込んでいると
本当に幸運が引き寄せられてきます

野呂

 キャメさん自身は、金運が悪くなっちゃったり、お金で困ったりした経験はないんですか?


キャメ

 ありますよ! 私は金運に波があるほうなんです。一時、美顔器や補正下着にお金を使いすぎてしまった時期がありました。あとはブランド物のバッグにもハマって、次々に買って散財してしまったり。


野呂

 へえ! その時はやっぱり占い的にも金運が悪い時期だったんですか。


キャメ

 はい。これじゃヤバいと思って占ってみたら、案の定、悪い星が来ていました。私はそのショックで目が覚めたから良かったですけど。


野呂

 金運の悪い状態からどうやって脱出したんですか?


キャメ

 野呂さんと同じなんですけど、まずは出るところを抑える。あとは、私の場合はものに執着していてはいけないと気が付いて、料理学校など自分の技術を高めるためにお金を使うようになったら、物欲が抑えられて行きましたね。


野呂

 ブランド物のバッグはもう買わなくなった?


キャメ

 買わないですね。全部売りました。ものって永遠じゃないから、技術を身に付けたほうがいいということに、あの時期に気がつかされましたね。


野呂

 占い師でも金運に左右されるんだね。


キャメ

 占い師になる前のことです。若いころです(笑)。


野呂

 金運って、「自分は金運がいい」って思いこむことも大事なんじゃないかって個人的には思ってるんですけど、どうなんでしょうね?


キャメ

 すごく大切です。ちょっとしたことでも運がいいと思っていると、幸運を引き寄せていきますから。