集英社ビジネス書

書籍情報
働きアリからの脱出 個人で始める働き方改革
ご購入はこちら
ISBNコード978-4-08-786099-3
1,300円(本体)+税
2018/12/14発売
働きアリからの脱出
個人で始める働き方改革
著者:越川慎司
会社が変わるのを待たず、自分から動け。
500社超の企業の働き方改革を支援してきた
著者が明かす、収入と自由を増やすために
“今日からひとりで始める働き方改革”!

<もくじ>
第1章「働き方改革」は個人が成長するチャンス
・働き方改革がうまくいかないのはなぜか?
・16万人調査で分かった多様な「幸せ」
・働きがいを感じるには「承認・達成・自由」
・自分の幸せと会社の成長を両立させる
・会社は採用よりも社員教育へ投資


第2章 100年ライフで知っておくべき3つのこと
・60歳で引退できない経済的事情
・健康貯蓄
・AIという同僚
[COLUMN1] 週休3日が当たり前になる


第3章 働きアリから脱出して目指すべきもの
・VUCA時代に求められる自発的な人材
・「働きがい社員」は生産性が1.5倍高い
・ネオ活躍社員の出現
・仕事が絶えないフリーランスの特徴
・副業よりも複業


第4章 脱出に必要な5つの気構え
・エッセンシャル思考を身に付ける
・ストレスとうまく付き合う
・ITアレルギーをなくす
・視点と視座を変えて本質を見抜く
・意識を変える前に行動する


第5章 内円で時間を創り出す
・1.6万人が体験した内円ワークショップ
・願望を言語化する


第6章 今日からできる働き方改革(ソフトスキル編)
・EQを意識せよ
・正しいダイバーシティーを身に付けろ
・メンターを持て
・リアル人脈を作れ
・人を巻き込め
・中途半端なコミットはするな
・味方を増やせ


第7章 今日からできる働き方改革(業務スキル編)
・ヒアリングと質問の達人になれ
・創造力と実現力を
・人を動かすコミュニケーション術を身に付けろ
・会議を支配しろ
・凝った資料を作るな
・フィードフォワードとフィードバックをもらえ
・社内メールに振り回されるな
・進む、振り返る、進む、を繰り返せ
[COLUMN2]
アグリゲーターという働き方を通して見える
働き方改革の本質


著者紹介
越川慎司(こしかわ・しんじ)

国内外の通信会社に勤務し、ITベンチャーの起業を経て、2005年に米国マイクロソフトに入社。業務執行役員としてPowerPointやOffice365などのOffice事業部を統括、2017年に働き方改革の支援会社である株式会社クロスリバーを設立。週休3日でこれまでに500社超の働き方改革を支援してきた。働きがいを高めるワークショップを展開し、受講者は16000名超。
ページの先頭に戻る

SHUEISHA Inc. All rights reserved.